本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 「Google Home」や「Clova WAVE」といったAIスピーカーが相次いで発売された。「Amazon Echo」や「Xperia Hello!」なども年内に発売される。これらAIスピーカーの登場によって、音声入力型のメディアには変化が起きるだろう。

 AIスピーカーはユーザーと音声でやり取りすることから、「Jibo」や「Tapia」といった音声中心のコミュニケーションロボットと似た位置付けといえる。Jiboもちょうど米国で出荷が始まり、アーリーアダプターの手元に届き始めた(図1)。

この先は日経Robotics購読者限定です。