• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

「デジタルホスピタル」実現へ、医療法人社団KNIとNECがタッグ

第1弾は「不穏検知」「退院支援」に関するシステムを試験導入

2017/10/25 10:30
小谷 卓也=日経デジタルヘルス

 AIやセンサーなどの技術を活用して、病院を自動化・ロボット化する――。医療法人社団KNI 理事長の北原茂実氏は、「デジタルホスピタル」と呼ぶ、こうした概念をかねて提唱してきた(関連記事)

 このデジタルホスピタルの実現に、NECが参画する。医療法人社団KNIとNECは2017年10月23日、記者会見を開催し、医療・社会改革に向けた共創を開始すると発表した。

 共創の第1弾として、(1)不穏検知と(2)退院支援に関するシステムを開発。2017年12月に開院する北原リハビリテーション病院新棟(東京都八王子市)に試験導入する。

医療法人社団KNIとNECがタッグ。中央が医療法人社団KNI 理事長の北原茂実氏
クリックすると拡大した画像が開きます

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング