車載ソフトウエアを手がけるハンガリーNNG社は2017年11月13日、東京都内で記者会見し、同社の車載サイバーセキュリティー技術「PIPS(Parallel Intrusion Prevention System)」について詳細を発表した。CAN(Controller Area Network)上の信号波形からメッセージ送信元のECU(電子制御ユニット)を判別できるのが特徴である。送信元を特定することで、不正なCANメッセージを把握しやすくなるという。すでに主要な自動車メーカーや1次部品メーカーが技術評価を完了しており、2020年の商用車への搭載を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら