米Intel社は、各種の深層学習フレームワークで作成したDNN(ディープニューラルネットワーク)のモデルを相互に変換した利用可能にするためのフォーマット「Open Neural Network Exchange(ONNX)」に対応すると2017年10月10日に発表した。同社が開発する深層学習フレームワーク「neon」で記述したモデルを、他のフレームワークのモデルに変換したり、その逆ができるようになる。ONNXは米Facebook社と米Microsoft社が2017年9月に発表したオープンソースのフォーマット。これまでにFacebook社が手掛ける「PyTorch」、「Caffe2」、Microsoft社が開発する「Cognitive Toolkit」が対応を表明済みである。

ここからは有料会員の登録が必要です。