ここからは有料会員の登録が必要です。

飲食店や家庭で在庫管理をIoT化するマット、“京都製”で実現