帝人は、リチウムイオン電池のセパレーターや、半導体のフォトレジストをろ過するための精密フィルターなどに使う多孔質膜(メンブレン)の生産を増強する。同社は現在、韓国の生産会社でセパレーター「LIELSORT(リエルソート)」を生産しているが、その生産ラインを2系列から3系列へ増やし、2018年夏ごろまでに稼働させる。LIELSORTの生産能力は、既存ラインの改善分を含めて約1.7倍になる見通しである。

ここからは有料会員の登録が必要です。