マツダは2017年9月上旬、ドイツで「グローバル次世代技術フォーラム」を開催し、2019年から市場導入する次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV- X」など次世代技術を公開した。フランクフルト郊外にあるMazda Mortor Europe (MME)で実施した。

図1 次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV X」の展示物
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら