前回はこちら

 2017年3月に発売された「レクサスLC」の生産ラインでは、ハイブリッド車の「LC500h」とガソリンエンジン車の「LC500」の2車種が流れている。今回見学したのは、組立工程と検査工程であるが、その前にプレス、ボディー、塗装といったラインがある(図1)。

図1 レクサスLCの生産ラインの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 組立・検査工程はU字型になっており、工場奥で折り返す形である(図2)。この専用生産ラインで目に付いたのは、各工程に設置されたタブレットである(図3)。

図2 組立・検査工程はU字ライン
[画像のクリックで拡大表示]
図3 作業者の前にタブレットがある
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら