米Intel社は、「CES」(2018年1月9~12日、米ラスベガス市)に先立つ1月8日の基調講演中、人を乗せられる電動飛行機を舞台で浮上させた。同社投資子会社の米Intel Capital社が出資しているドイツE-Volo社が開発したもの。ヘリコプター大のドローン形状で、自律飛行による「空飛ぶタクシー」の用途を想定する。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら