コアーズ(本社:山梨県)は、「SEMICON Japan 2017」(12月13日~15日に東京ビッグサイトで開催)にブース(No.1809)を構え、ハンダリフローライン環境の再現・計測装置「core9100a/9110a」をベースにした、半導体パッケージの反りの測定・観察システムを展示した。2年程前に発売し、売り上げは好調で、ひと月に3~4システムを収めているという。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら