フランスRenault社は、小型クロスオーバー車「Captur」を部分改良した。同車が登場したのは2013年のジュネーブモーターショー。2016年には、欧州地域だけで年間20万台以上を売るなど人気車種となった。登場から4年が経ち、Renault社は初の改良に踏み切った。2017年夏に発売する予定。

ここからは有料会員の登録が必要です。