ドイツAudi社が開発を進めている大型SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「Q8」に、48Vのマイルドハイブリッド・システムが採用されそうだ。2017年3月9日に一般公開が始まった「ジュネーブモーターショー」で、それを示唆するコンセプト車「Q8 sport concept」が登場した(図1〜5)。

図1 Audi社の大型SUVコンセプト「Q8 sport concept」
[画像のクリックで拡大表示]

図2 リアビュー
[画像のクリックで拡大表示]
図3 前から
[画像のクリックで拡大表示]

図4 横から
[画像のクリックで拡大表示]
図5 内装
[画像のクリックで拡大表示]

 「Audi社は将来的に、内燃機関を備える全ての製品ラインに(48Vの)マイルドハイブリッド車(HEV)を用意する」。Audi社CEO(最高経営責任者)のRupert Stadler氏は、ジュネーブモーターショーでの記者発表会でこう宣言した。2017年後半に発売を予定する高級セダン「A8」を含めて、マイルドHEVを拡充していく方針だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら