英Land Rover社は2017年3月7日、「ジュネーブモーターショー2017」でドローン付き車両「Project Hero」を発表した。特装車を手掛けるSpecial Vehicle Operations(SVO)チームがオーストリアの赤十字社向けに開発した。

 SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)の「Discovery」をベースに、ルーフにドローンの収納兼離発着スペースを設けた。磁気保持システムとセルフセンタリング機能を搭載し、走行中でもドローンの離発着ができる。

 山岳地帯や森林などの険しい地形の場所で遭難者を捜索する場合や、雪崩や土砂崩れ、洪水などの自然災害の現場において、ドローンを使って上空からの映像を車両に送信することで、救助隊が状況をいち早く確認でき、緊急対応の時間を短縮できる。

ここからは有料会員の登録が必要です。