ドイツVolkswagen(VW)社は、中型セダン「Arteon」を開発した。同社の主力セダン「パサート」の上に位置する新モデルだ。「ジュネーブモーターショー」で車両を公開した(図1〜5)。まずは2017年6月中旬に、ドイツ市場で納車が始まる。生産は、パサートと同じくドイツ・エムデン工場が担当する。

図1 Volkswagen社の新型セダン「Arteon」
[画像のクリックで拡大表示]

図2 リアビュー
[画像のクリックで拡大表示]
図3 横から
[画像のクリックで拡大表示]

図4 後ろから
[画像のクリックで拡大表示]
図5 フロントグリル
[画像のクリックで拡大表示]

 VW社には高級セダン「Phideon」が存在するが、これは中国専用車。中国を除く地域では、Arteonが最上位セダンとなる(関連記事: Volkswagenが高級セダン「Phideon」を発表、中国市場向け)。

 Arteonの車両寸法は全長4862×全幅1871×全高1427mmで、ホイールベースは2841mm。パサートに比べて、全長が77mm、全幅が41mm、ホイールベースが51mmそれぞれ長い。全高だけは38mm低い。

ここからは有料会員の登録が必要です。