産業技術総合研究所から技術移転したベンチャー企業ライフロボティクスが少し変わった多関節ロボット「CORO」を「2015国際ロボット展」で展示した。安全柵が不要なため、人と同じ空間でロボットが協働作業することが可能。可搬質量は2kgで、化粧品や食品業界などでのピッキング用途に向ける。

ここからは会員の登録が必要です。