佐鳥電機(本社東京)は、マンションに置かれている受水槽の遠隔監視などができるシステムを「FACTORY 2017 Fall」(2017年10月11~13日、東京ビッグサイト)に出展した。受水槽に無線モジュールとセンサーを設置することで、センサーで検知した値を無線で発進させる。検針を担う作業者がタブレット端末で受信して手軽にデータを読み取れる。さらにゲートウェイ経由でネットワークや3G回線を通して遠隔地から受水設備の監視ができる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら