ドイツPolytec社の日本法人であるポリテックジャパン(本社横浜市)は、精度に優れる2種類のレーザー計測器を「FACTORY 2017 Fall」(2017年10月11~13日、会場は東京ビッグサイト)に出展した。レーザー速度計「LSV-2000」とレーザー振動計「IVS-500」。対象物にレーザーを当てつつドップラー効果を生かして速度や振動を計測する。非接触方式で、かつレーザーを使うことから計測を高精度に行うことができる。そのため、生産ラインの検査品質や、製品開発における製品品質の向上に寄与する。

ここからは有料会員の登録が必要です。