ドイツSchaeffler社は、48Vに対応した開発中の電動アクティブ・ロール・スタビライザーを、「第44回東京モーターショー2015」(2015年10月29日~11月8日)に出品した(図1)。同社は12V対応の電動アクティブ・ロール・スタビライザーを既に量産しているが、48V対応品を開発することでSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)など車両質量が大きめのクルマにも対応できるようにする(図2)。

ここからは会員の登録が必要です。