産業用コネクタなどの開発・製造を担うドイツPhoenix Contact社は、Industrie 4.0による工場のスマート化を推進する企業の1つとして、多品種少量生産や生産現場のIoT(Internet of Things)化への取り組みを活発化させている。同社でMaster Specialist Industrie 4.0を務めるFrank Knafla氏に、工場のスマート化を進めていく勘所を聞いた。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら