東芝産業機器システム(本社川崎市)は、音を基にモーターの異常を診断するシステム「MD1」を「SCF2017」(2017年11月29〜12月1日、東京ビッグサイト)に参考出展した(図1)。スマートフォンなどで撮影した動画を解析し、モーター本体と軸受、ポンプなど付属する設備の中から、異常の発生箇所を特定する。

ここからは有料会員の登録が必要です。