ドイツContinental社は、導電性ゴムなどを用いてゴムの状態をセンシングできるコンセプトタイヤを「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:2017年10月28日~11月5日)に出展した。タイヤがパンクしたか、ゴムの温度がどれくらいか、トレッド表面がどれくらいすり減ったかを検知して、運転者に知らせる。

ここからは有料会員の登録が必要です。