ジェイテクトは、さまざまな電動化技術を搭載した車両モジュール「Future Concept Vehicle」を「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:2017年10月28日〜11月5日)に出展した。「未来に向けたコンセプト」(同社の説明員)として開発を進めているものである。

「Future Concept Vehicle」
「Future Concept Vehicle」

 最大の特徴は、自動運転時代を見据えたステアリングハンドルの格納機構だ。自動運転モードでは、ステアリングハンドルがダッシュボード内に完全に格納される。これによって、「運転席の居住性を大幅に高められる」(ジェイテクトの説明員)。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ステアリングハンドルが出ている状態(左)と、完全に格納されている状態(右)

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら