ホンダは2017年9月29日、「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日~11月5日)において、スポーツタイプの電気自動車(EV)のコンセプト車を公開すると発表した(図1)。

図1 スポーツタイプの「Sports EV Concept」
[画像のクリックで拡大表示]

 同コンセプト車「Sports EV Concept」は、2017年9月の「フランクフルトモーターショー2017」で同社が初公開した小型EVのコンセプト車「Urban EV Concept」と同じEV専用のプラットフォームを使う(関連記事:ホンダが新型EVを19年後半に欧州投入、専用の新PF採用)

 後者のコンセプト車は、2019年後半に欧州で発売する量産EVのベースになる車両で、主に街乗りを想定する(図2)。これに対して今回公開する前者のコンセプト車は、「次世代のスポーツカーを目指したもの」(同社)という。

図2 街乗り中心の「Urban EV Concept」

ここからは有料会員の登録が必要です。