• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

内閣官房が語る、「次世代医療基盤法」で何ができるのか?

2017/10/23 11:00
増田 克善=日経デジタルヘルス

 医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律――。2017年5月12日に公布され、1年後の施行が予定されている、いわゆる「次世代医療基盤法」の正式名称だ。

 内閣官房 健康・医療戦略室 参事官の岡本利久氏は「デジタルヘルスDAYS 2017」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)2日目のカンファレンスに「次世代医療基盤法の狙いとその先の未来像」と題して登壇。同法の背景や概要、ポイントとなる匿名加工のプロセスなどを説明。さらには、同法によって何が実現するのか、そのための課題についても言及した。

内閣官房 健康・医療戦略室 参事官の岡本利久氏
クリックすると拡大した画像が開きます

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング