不二越は、6軸の協働ロボット「CZ10」を「2017国際ロボット展」に出展した。可搬質量が10kgでリーチ長が1300mm。各軸のトルクセンサーにより作業者との接触を検出して停止する機能を備える他、どんな姿勢でも25mm以上隙間を確保できる構造にして挟み込みを防いでいる。

ここからは有料会員の登録が必要です。