アマダは、IoTを活用した工場向け支援サービス「V-factory」を「CEATEC JAPAN 2017」(2017年10月3~6日、幕張メッセ)で展示した。同サービスは、顧客の工場で稼働している板金加工機械などの生産設備を遠隔監視したり、金型の交換時期をアドバイスしたりするもの。2018年1月のサービス開始を予定している。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら