コンピュータゲーム開発者の会議「CEDEC 2017」初日の基調講演では「『ソードアート・オンライン』仮想から現実へ。小説とゲーム技術のお話。~ソードアート・オンラインが現実になる日まで。~」と題し、ソードアート・オンライン作者の川原礫氏、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏、二見鷹介氏が登壇した。主に仮想空間と現実世界に関する鼎談となった。

ここからは有料会員の登録が必要です。