ドイツAudi社は、自動でどこでも走れる「レベル5」の完全自動運転を想定した電気自動車(EV)のコンセプト車「Aicon(アイコン)」を発表した。運転の楽しさを訴求できないレベル5の車両で、乗員に提供する価値などを模索した車両だ。同社は「今後数十年を見据えたアイデアを盛り込んだ」と語る。

ここからは有料会員の方がお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら