ドイツVolkswagen(VW)社は2017年9月11日(ドイツ時間)、2025年までに500億ユーロ(1ユーロ=130円換算で6兆5000億円)を超える電池を調達する計画を明らかにした。北米と中国、欧州で、長期的に契約できる電池メーカーの入札を始めた。「自動車産業の歴史の中で、最も巨額な調達の一つ」(VWグループChairman of the Board of ManagementのMatthias Muller氏)と語り、エンジン車から電気自動車(EV)へと大きく舵を切る。

ここからは有料会員の方がお読みいただけます。

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら