車両用ばねなどを手掛ける共立発条製作所は、鋼材にポリプロピレン(PP)樹脂を組み合わせて軽くした座席用のばねを開発し「第21回 機械要素技術展」(東京ビッグサイト、2017年6月21〜23日)で披露した。従来の鋼材のみで作ったばねと比べて、質量を約2割軽くできる。すでに大手自動車メーカー2社が座席に採用している。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!