英ARM社は、2017年3月に発表した新しいプロセッサーコア管理技法「DynamIQ」対応のCPUコア第1弾として、「ARM Cortex-A75」と「ARM Cortex-A55」の2製品をICT関連の展示会「COMPUTEX TAIPEI 2017」(2017年5月30~6月3日、台北市)に合わせて発表した。前者は同社のハイエンドCPUコアで、主にノートパソコンや通信機器、サーバーなど高性能機器に向ける。後者はミッドレンジCPUコアで、エッジからクラウドまで広く担える。産業機器などに向けるとする。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら