NTNは2017年5月18日、2万rpmで回転できるプーリー用の軸受を開発したと発表した。従来品比で約1.3倍の速さで回せる。プーリーの外径を小さく設計でき、オルタネーターやウォーターポンプなどエンジンの補機類を配置しやすくなる。

ここからは有料会員の登録が必要です。