富士電機は、出力密度が53kVA/リットル(L)の電動車両向けインバーターを開発し、「PCIM Europe 2017」に出展した。この出力密度は「業界最高水準」(説明員)である。インバーターの外形は平らな箱形で、大きさは230mm×205mm、高さは72mmと低い。体積は3.39Lである。

ここからは有料会員の登録が必要です。