台湾自動車リサーチコンソーシアム(TARC)は、3次元(3D)プリンターを使ってボディーを成形した2人乗りの電気自動車(EV)を開発した。容量6.6kWhのリチウムイオン電池を搭載し、航続可能距離は60~100km。最高速度は60km/hである。量産化のめどは立っていない。

ここからは有料会員の登録が必要です。