台湾のLEDメーカーであるEVERLIGHT ELECTRONICS社は、対向車や歩行者を検知してランプの配光を制御する「アダプティブ・ドライビング・ビーム(ADB)」に用いるLEDチップ数が、 2020年に1024個になるとの考えを明かした。2017年の84個に対して、3年間で約12倍になるという。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら