ハギワラソリューションズ(本社名古屋市)は3D NANDフラッシュメモリーを搭載する開発中のSSD(Solid State Drive)を「第20回組込みシステム開発技術展(ESEC)」(2017年5月10~12日、東京ビッグサイト)で展示した。2017年後半にサンプル出荷を開始し、2018年3月までに製品の発売を開始する予定である。「3D NANDを搭載した開発中のSSDは大量のデータを受信しても書き込み速度を維持できるので、スマート工場での利用に向く」(同社)。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら