キヤノンソフトウェア(本社東京)は、組み込みソフトの品質を検証するサービスについて第20回組込みシステム開発技術展(2017年5月10~12日、東京ビッグサイト)で出展した。「ソフト開発を外注している機器メーカーで、ソフトの品質が上がらないと悩む企業などに対して、ソフトの開発段階から入り込んで品質を確保し、合わせて効率的に検証するサービスを提供したい」(同社)としている。営業活動の一環として、受託前に現状の課題を分析し、改善ポイントに優先順位を付けた「品質改善プラン」を提案する「トライアル評価の提供も最近開始した」(同社)。

ここからは有料会員の登録が必要です。