東芝情報システムは、英ARM社のセキュリティー技術である「TrustZone」の利用を容易にするためのAPIやサービスの提供を始める。「ARM v8-M TrustZone セキュアシステム」というタイトルを付けて、「第20回組込みシステム開発技術展(ESEC)」(2017年5月10日~12日、東京ビッグサイト)のブースで提供物を紹介した。

ここからは有料会員の登録が必要です。