ドイツ・ニュルンベルクで開催の組み込み関連の国際展示会「embedded world 2017」(3月14日~16日)において、東芝はブースを構え、同社製品を欧州などの顧客に訴えた。ブースで一番目立っていたのは、自動車の運転席(コクピット)の実物大デモ模型である。

ここからは有料会員の登録が必要です。