米Wind River Systems社は、産業用制御システムに向けたソフトウエアプラットフォーム「Wind River Titanium Control」を発表した。工場に配置された複数の製造装置やロボットなどを連携させる、いわゆるIndustrial IoT(IIoT)に向けた製品である。

ここからは有料会員の登録が必要です。