米Googleは2018年1月17日(米国時間)、同社が提供するクラウドのAI(人工知能)サービスをユーザー企業が容易にカスタマイズできる「Cloud AutoML」を発表した。まずは画像認識AI「Vision API」の機械学習モデルをカスタマイズ可能にし、ユーザー企業が登録する被写体をAIが認識できるようにする。

ここからは会員の登録が必要です。