独立系の油圧メーカー、KYBの岐阜北工場の生産の模様を見学した。そこでは乗用車用のショックアブソーバー1本を4秒で生産する高速ラインが月産230万本の生産を支えていた。さらにロボットが組み立てを行ない、従来の4分の1のスペースで生産が可能な革新ラインが本格稼働に備えて試験稼働中であった。

ここからは有料会員の登録が必要です。