「上層部から新規事業を立ち上げるように言われているが、なかなかうまくいかない。どうしたらよいのだろうか」

 「以前と違って面白い新商品が出せなくなってきた。現場の開発力が落ちてきているのだろうか」

 最近特に、このようなご相談をいただく機会が増えてきています。その背景には、日本メーカーを取り巻く競争環境の激化と、それに伴うイノベーションへの期待の高まりがあります。既存の商品の焼き直しばかりでは市場でのプレゼンスを失い、かつての日本のエクセレントメーカーが経営に行き詰まるニュースも決して珍しいものではなくなってきました。

 今こそ、SNS時代のユーザーニーズをいち早く捉え、新鮮な驚きと感動を与える商品・サービスの創出が求められています。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!