映画「スター・ウォーズ」シリーズ第1弾の公開は1977年である。今でも十分カッコいいメカや乗り物、クールな音楽は、当時としては驚異の塊だった。オリジナル3部作(エピソード4~6)、新3部作(エピソード1~3)の6作品がそろった後、10年の時を隔てて新シリーズの第1弾となる「フォースの覚醒(The Force Awakens)/エピソード7」が2015年に公開された。

 エピソード7では主人公であるジャンク屋の娘レイ(演じるのはDaisy Ridley)と行動を共にする雪ダルマのようなロボット「BB-8」が登場する。今回は、このBB-8をモデルとする米Sphero社のロボットラジコン「BB-8」を紹介する。

BB-8の外観
雪ダルマ状の本体(上)と充電台(下)で構成される
[画像のクリックで拡大表示]
ラベルに記載された情報

ここからは会員の登録が必要です。