飛行機の基本的な性能は、どれだけの荷物を搭載しながら、どれだけ速く、どれだけ遠くまで飛べるかで決まる。この点はドローンも同じ。ホビー用のドローンでシェアトップを走る中国DJI社の最新モデル「DJI Phantom 4」は、先代のPhantom 3と比べてこれらの飛行性能はもちろん安全面でも大きな進歩を遂げた(関連記事「官邸侵入のドローン、4つのプロペラそれぞれに制御機構」)。

DJI Phantom 4の外観
上方から見ると、カメラの上両脇に前方監視用赤外線センサー2個が見える
[画像のクリックで拡大表示]

 今回はこのDJI Phantom 4の機体部分を紹介する。