世界最大級の家電見本市であるCES(2018年1月9日~12日、米ネバダ州ラスベガス)に今年も参加した。CESの展示方法は3タイプある。1つは、Las Vegas Convention CenterやSands Expoといった巨大ホールに展示ブースを構えるもの。誰でも立ち入ることができ、写真撮影も基本的に自由だ。

 もう1つはホテルの宴会場を使用するもの。ホテルのロビーなどに案内看板は出ているが、入場には事前のアポイントが必要な場合が多い。そして3つめは、看板も何もなく、ホテルのスイートルームに展示ブースを設営するものだ。招待したい人だけに場所と時間を知らせる「関係者以外お断り」タイプである。

 今回のCES 2018では、これらの3つのタイプすべてにお邪魔した。以下、目立った点、気づいた点を報告したい。

突然停電したLas Vegas Convention Center
復旧に2時間を要した。ブースでの会議予定が狂うなど、影響を受けた人は多いようだ
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら