第4次産業革命に対して、製造業はどう向き合うべきか――。このような問題意識の下、産業向けの電機製品/電力用製品/白物家電のメーカーを会員とする日本電機工業会(JEMA)は「スマートマニュファクチャリング特別委員会」を発足させ、その活動成果をまとめた提言書「製造業2030」を公表しました(製造業2030の全文)。

 本連載では、この製造業2030の内容に基づいて、IoT時代における製造業のあるべき姿や、その実現に不可欠な「FBM(Flexible Business & Manufacturing)」といった概念について、同委員会の委員が自ら解説します。