技術の異業種連携を推進するために必要なのが、特定分野の業界を熟知し、異分野で実績のあるものづくり企業のシーズがそこに合致し、しかもビジネスになるのか分析できる能力です。今回は医療分野においてそうした活動を進めている先端医療振興財団 医療機器等事業化促進プラットフォーム事務局 専任コーディネーター クラスター推進センター 調査役の黒木俊博氏に、リンカーズ 執行役員で大阪支店長を務める北中萌恵氏がお話を伺いました。第1回の今回は、最近活発化する医療機器開発の背景についてです。

ここからは会員の登録が必要です。