第64回応用物理学会春季学術講演会がパシフィコ横浜で3月14日~17日に開催された。その中から筆者が興味を持った講演を10回にわたって報告する。6回目の今回は、「プリンテッドエレクトロニクスにおける有機トランジスタの現状と課題」と題したシンポジウムから、山形大学 有機エレクトロニクス研究センター センター長、卓越研究教授の時任静士氏の講演を報告する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!