「設計をスタートさせるには最低限5つの項目を明確にする必要がある」──。そう前回のコラムで話しました。そして、それらの項目のうち、[1]製品コンセプトと[2]機能系統図について説明しました。今回は残りの3つについて説明しましょう。すなわち、[3]設計方針、[4]目標コスト、[5]開発スケジュール、です。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!